2017-12-07

第14回 音楽ファン2万人が選ぶ
“好きなアーティストランキング”2017

第14回 音楽ファン2万人が選ぶ 好きなアーティストランキング2017

 毎年、オリコンが調査を行う恒例企画『音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストランキング”2017』。今年で14回目を迎えた今回は、20代〜40代からの強い支持を受けた【Mr.Children】が2009年以来、8年ぶりに総合首位を獲得した。

25周年のMr.Children8年ぶり総合1位返り咲き!

 2017年の「音楽ファン2万人が選ぶ“好きなアーティストランキング”2017」の総合首位を獲得したのは、Mr.Children。過去13回の総合ランキングで全てTOP5に入るという史上初の快挙を果たした。今年は世代別ランキングでは、30代・40代で2位にランクインするなど、大人の音楽ファンにも高い支持を得て、8年ぶりにMr.Childrenが首位に返り咲いた。

Mr.Childrenライブ写真
Mr.Children。12/20には昨年ツアーの模様などを収めたDVD・BDを発売

 デビュー25周年を迎えたMr.Childrenは、5月に配信したベストアルバム2作『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』が10/16付オリコン週間デジタルアルバムランキングで合計30万DLを突破。さらに6月から9月にかけて全国ツアー『Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』を開催するなど、精力的な活動を展開。今回のアンケートでも、「中学生の頃に初めて聴いてから、ずっと声や曲の雰囲気が好きで今も変わらず応援しています」(滋賀/30代男性)「曲の歌詞やメロディーに、すごく人間らしさがあるから。また、ライブでは人間の影も光も含めて、様々なことが力強く表現されているから」(岐阜/20代女性)「大人になってまた魅力に気づきました」(栃木/30代女性)など、ミスチルの良さを再認識・再発見したという意見が多く寄せられた。

『コード・ブルー』(フジテレビ系)写真
Mr.Childrenの「HANABI」が主題歌のドラマ『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』は2018年に映画化が決定

 また、今年7月〜9月に放送された人気シリーズのドラマ『コード・ブルー』(フジテレビ系)の主題歌「HANABI」、映画『君の膵臓をたべたい』主題歌「himawari」も話題になった。さらに音楽配信サービス「dヒッツ」のCMで人気俳優の高橋一生が「抱きしめたい」(1992年リリース)を歌唱するなど、さまざまなメディアとのコラボレーションも活発だった。「『コード・ブルー』の主題歌を歌っていたから」(三重/10代男性)など、若い世代のリスナーへの訴求にも成功した。過去の楽曲を含めたバンドの魅力を幅広い層にアピールできたことが、総合1位を獲得した最大の理由だろう。